2015-03-20

エゾスナゴケ


 エゾスナゴケは淡緑色のコケです。 大きな群落を作っていると、その部分が明るく感じられます。



 葉の先は透明尖となっています(上の写真)。


 上は乾いた時の様子です。 乾くと葉は中肋で2つ折りになります。


 上の写真では6つの蒴が横に並んでいます。 左端の蒴には帽がついています。 また、右から3番目の蒴には蓋がついていて、その他の4つの蒴は蓋が取れて蒴歯が見えています。


 上の写真の右側の蒴は蒴歯が開いています。

(2015.3.18. 堺自然ふれあいの森)

0 件のコメント:

コメントを投稿