2017-08-03

キザミイチョウゴケ



 上はツボミゴケ科のキザミイチョウゴケ Lophozia incisa でしょう。 2枚目の右下に写っているのは Abies(シラビソ?)の落葉です。


 キザミイチョウゴケは昨年も載せましたので(こちら)、今回は深度合成してみました(上の写真)。


 1枚の葉を取りだして撮ってみました(上の写真)。 茎の組織が一部くっついていて、そこから仮根が出ています。


  上は前回載せていなかった葉身細胞の様子です。

(2017.6.14. 北八ヶ岳)

0 件のコメント:

コメントを投稿